【映画セリフまとめ】『RIKAPEPE MAGAZINE』不定期発行中!

ボンソワー、ぺぺです。
女子は、ヘアブラシとレッドリップだけで大変身できるよね。気分がブルーな日でも、ZARAにふらっと寄ってみたら口角上がってハイになってるし。ファッションのパワーは偉大だと思います。精神的にくるよね。

12212534_10203882055812023_1922084801_n
ブルー
な気分で思い出したのが、大好きな映画『ティファニーで朝食を』のセリフ。自分のtumblrには不定期発行で、RIKAPEPE MAGAZINEという映画のセリフまとめをあげています。あまり知られていないんですけどね。

スクリーンショット 2015-11-06 23.54.38

ホリー:
ねこちゃん?哀れな名無しの野良猫ちゃん。
だって私には猫ちゃんに名前をつける権利はないから。
お互い所有し合わないの。ある日出逢っただけ。
私とわたしの持ち物が一緒に落ち着ける場所、
そこが見つかる迄は何も所有したくないのよ、わたし。
それが何処にあるか分からないけれど、

どんなところだかは分かる。
ティファニーみたいなところよ!

ポール:ティファニー?あの宝石店?

ホリー:そうよ。わたしティファニーに夢中なの。
聞いて。レッドな気分の時ってあるでしょ?

ポール:「レッドな気分て?」ブルーな気分みたいに?

 

ホリー:
違うわ。ブルーなときっていうのは太っちゃったときとか、
雨が止まないときよ。ただ悲しいの。それだけ。
でもレッドな気分はもうそれは酷いもんよ。突然怖くなる。
でも何が怖いのかわからない。そんな気分になったことない?

ポール:ある。それを不安と呼ぶ人もいる。

ホリー:
もしそんな気分になったらタクシーに飛び乗って
真っ直ぐティファニーに行くの。すぐ治るわ。
あの静かですました所がすてきよ。不幸なんて一切ないの。

ティファニーにいるような気分になれる所

そんな場所へ越せたら、お気に入りの家具を買って、
猫にも名前をつけるわ。ごめんなさい。

12202415_10203882055892025_791662877_n

このセリフは何度読んでも特別な感情が湧きます。
皆さま、良き週末を♡

RIKAPEPE

広告
タグ: