【動画版】「恋に聴くJAZZ」初公開

大人の言葉遊びとしても面白いジャズの魅力を伝えるべく、今回のZINE『恋に聴くJAZZ』発売を記念して、動画も撮影しました。企画・脚本・演出を私がやらせていただき、撮影はプロカメラマン高橋雄三氏にお願いしました。

<すてきな空間にすてきな男女がいるだけで、すてきな会話や恋が生まれる>

それがジャズだと思っているので、そのムードを少しでも感じとってもらう為に広告的な動画を撮影しました。どうにもこうにも始まらないじれったい恋の駆け引き。彼に気がある女性の心境を、ジャズの歌詞風にセリフとして入れました。

映画が好きな人には「あ、『花様年華』のパロディだろ」と直ぐバレてしまうのですが、その通りでして。男女の食事風景&中華を食べるという設定にしたくて、このようにおさまりました。

俳優をどうしようと思った時に、INSTAGRAMを通して交流が深まった理髪師の阿部高大くん(タイムスリップ少年) にお願いしました。もう、一目見た時に彼しかいない!トニー・レオンでいこう(笑)と勝手に決めてまして、1年くらいオファーをしてようやく実現しました。

髪型は、ウネウネシノワズリなスタイルで、ぺぺ髪生みの親の草場万里子ちゃんにお願いしました。見応えあります。

広告