ライブ後記 – 東京少年友の会様 チャリティーライブ開催しました

週末に、東京少年友の会様のチャリティーライブで、ギタリストの中根一城さんと演奏をさせていただきました。

少年友の会様は、家庭裁判所に協力をして家事調停委員が活動の中心となり、非行少年の更生を援助されているボランティア団体です。支援しているほとんどの子供達は、御家庭に何らかの問題があって、自分達は愛されていないと感じているとのこと。

愛って複雑ですね。
実は私もこの歳になるまで、自分を愛せる事が出来ませんでした。
まずは自分を愛せないと、他人のことなど愛せませんし。



でも、人間は変わることもできる。
What a difference day made』の様に、<一つの出逢いで、たった24時間で、人生は変わることもある>。すぐに変わる事は難しい、だけど「自分と決めた約束は必ず守る」こと。自分を裏切らない自分になれたら、きっとそれが自分を信用できる自信となり、自分を愛せるようになると思います。


そして、『Nature Boy』の少年が言ったように、<もし、誰かに愛されたいのならば、自分から好きになれるものを見つけて、見返りの無い愛を注ぐこと>。そうすれば、やがて愛は返ってきて、『La vien rose』の様に、ふとした瞬間に愛する人の目から、自分への愛が見つかるもの。


どんなに辛い経験をしても、見返りを求めず愛を諦めないこと。
そうすれば、必ず愛は見つかるはず。
全て、 先人の叡知で出来上がったジャズと恋愛を通して見つけた宝物です。


今回、『恋に聴くジャズ』の売り上げ金から寄付もさせていただいてます。微力ではありますが、自分の想いと一緒にお届け出来てましたら嬉しいです東京少年友の会様、素敵なお花も、ありがとうございました。

RIKAPEPE

広告