恋に聴くJAZZ_vo.1「アブナイ恋の終わらせ方、教えます」

先人の叡知で作られた多くの恋愛歌は、そのままにしないでたまには風を通してあげましょう。現代人の解釈でスタンダードナンバーを聴いてみると、普遍的で真理を突いた恋愛メソッドに気づける筈。

ということで、始まりました「恋に聴くJAZZ」のWEB版スタートです。
恋もジャズも入門編というアナタ!ぜひ、お気に入りにどうぞ♡
艷ュー!


さて、今回ご紹介するナンバーは、
『Just One Of Those Things』

この曲を一言でいうと、
「アブナイ恋の終わらせ方、教えます」

火遊びの恋。それはよくあることの一つ。よくある気の迷いのようなものね。いつもの鳴り響くベルみたいに。そう、彼と悪ノリで小さな飛行機で月まで行っちゃうような感じ。恋が終わる前に少しでも考えていたら、色づく町を見ながら気づいたことでしょうに。2人のハートがあまりにも熱く、既にクールダウンできなくなっていることに。さて、いきなりですが、バイバイ。お幸せに。いつか逢えますように。本当に楽しかったけれど、それはただのよくあることの一つだから。と半ば強引に強制終了しちゃう。イケナイ恋のジャズナンバーです。

■ぺぺおすすめボーカル:Sarah Vaughan

イラスト:酒井恵理 https://www.instagram.com/sakaisalie/ 

タグ: